“志”採用2020

昔からパッケージが大好き 吉田 霞

2014年入社(新卒)
エイベックス・エンタテインメント株式会社
事業推進本部 第2事業支援グループ
レーベル商品管理ユニット

現在の仕事内容を教えてください。

エイベックスから発売されておりますパッケージの制作進行・品質管理・在庫管理業務を行う部署で、制作進行(コーディネーター)と呼ばれる仕事を担当しております。
仕様や見積もり、スケジュールを調整し、お客様の手元にパッケージが無事届くよう、制作・デザイナー、場合によっては社内の他部署の方や外部事務所などを繋ぐ役割です。

現在の仕事のやりがいは?

厳しいスケジュールを調整し、無事発売日を迎えられたときは安心します。
また、提案させていただいた仕様やグッズの仕上がりを見たときは嬉しさとともにもっとお客様に喜んでいただけるものを品質良くコストを抑え作りたいと思います。

現在の仕事のしんどさは?

制作担当の良いパッケージを作りたいという想いや厳しいスケジュールにもできる限り応えたいという気持ちと、事故なく品質の良い商品を発売日に間に合わせるために、管理部門としてやるべき業務に挟まれる時ですね。
どちらも優先させなければいけないことなので、そのバランスの難しさにもどかしさを感じることが多々あります。

学生時代に熱中していたことは?

国際協力関連のサークルでカフェの運営をしていました。
どうしたらお客様に喜んでもらえるかということを考えるのはもちろんですが、責任者として効率よくお店を回していくために試行錯誤したことは、本当にいい経験になりました。

なんでエイベックスに入ろうと思った?

もともとは大学で学んだ知識を活かすため金融業界を中心に就職活動を行っていました。
ですが、幼少期から憧れていたエイベックスだけは、ただ会社が好きだという気持ちだけで応募しました。
地方に住んでいたので、何とか面接までこぎつけて本社の中で働いている人を見てみたかったんです!

入社前のエイベックスの印象は?

とにかく派手で勢いがあって、アイデアがあって、スピード感のある印象を持っていたので、
正直、自分がエイベックスでやっていけるか不安な気持ちはありました。

入社後のエイベックスの印象は?

実際様々な方が働いていて印象通りな部分もありましたが、細かい内容も誠実に丁寧に対応し、自分の仕事の悩みなども親身に聞いて下さる上司や先輩がいてくださった部分は、印象とは違いました。
自分でしっかり考えた上での「こうしたい!こういうことをやってみたい!」という要望であれば、個人の考えを尊重してもらえる会社だと私は感じています。

エイベックスでどんなことがしたい?

私は昔からパッケージが大好きなので、より専門的な知識を身につけ、エイベックスから発売される製品自体の質を高めていくという部分を徹底したいです。
パッケージが売れなくなっている時代ではありますが、やはり良いものはお客様にわかっていただけると思っています。
また、現在「なでしこ改革プロジェクト」という女性社員が最大限活躍し、会社全体として向上していけるようにと発足されたプロジェクトに参加しています。
部署の垣根を超えてプロジェクトメンバーの方と話し合い、現状の洗い出しを進めつつ、今後の方針を慎重に検討しています。
入社4年目として、受け身にならず、若手だからこそ考えられるアイデアなど積極的に出していくのが目標です。

プライベートで熱中してることは?

外でも家でも、色々なビールを飲むことにはまっています!
季節や地域の限定物やクラフトビールなど色々な種類のものを試してみたり、自宅で美味しく飲める注ぎ方やグラスなどを研究したりと日々勤しんでいます。
同じビールでも注ぎ方やグラス、温度で味が変化するので美味しくて楽しいです!

これからやってみたいこと、人生の目標は?

仕事を充実させつつ、地元である北海道で家族や友人と過ごす時間もしっかり確保したいと思っています。
学生の頃は当たり前でわからなかった地元の魅力を、今後はもっと感じたいです。